施術前には事前にネイリストさんとどんなネイルにするか相談しますが、施術の途中で「少し想像と違うな」「希望のデザインと違うな」と思うこともあるかもしれません。

気になった段階でネイリストへ相談

そういった場合は気になった段階ですぐ申告をしましょう。申告が遅れてしまうと手直しがきかなくなってしまったり、手直しがきいたとしても、追加料金がかかってしまう場合がありますので「言ってもいいかな…」と不安に思わず、気になることは全てネイリストに伝えてください。きっと快くお話を聞いてくれますよ。途中で金額が気になった場合でも、しっかり確認をしましょう。施術後に確認しては、ネイルはもう戻せない状態ですし、想像より金額が高くついたとなってしまっては、どんなネイルになるかワクワクしていた気分も台無しです。施術が終わってからでは遅いので、気になった段階でネイリストさんに申告することも大切です。


 

仕上がりの確認も大切

もちろん仕上がった後も全体の爪やネイルをしっかり確認しましょう。お店によっては、保証期間が付いているネイルサロンもありますが、不都合があったとしてもお店から一歩出たら別途料金がかかってしまうところもありますので要注意です。様々なことに気をつけながら、ネイルを楽しみましょう。